ワールドアベニューの海外ビジネインターンシップサポートは、日本国内での留学準備やビジネインターンシップに挑戦するための事前準備だけに留まりません。オーストラリアのシドニーにあるワールドアベニュー直営オフィスが日本のワールドアベニューと連携して留学生活のサポート、プログラム催行中のサポートを行っています。また、海外ビジネインターンシップを支える体制として、留学カウンセリング経験豊富な留学カウンセラーに加えて、キャリアカウンセリング資格を持つ留学カウンセラーと留学コーディネーターが就職活動を見据えたキャリアの相談や勉強会を行っています。(参加は任意)また、シドニーオフィスでサポートするサポーターは海外在住歴が長く、また大手外資系企業経験者やIT企業経験者が将来の進路相談を行っています。

留学出発前サポート(国内)

海外ビジネスインターンシップ留学の渡航にあたり必要な留学の諸手続きのサポートを行います。初めて海外に渡航する方であれば、パスポート(旅券)の取得方法や場所のご案内やお得な航空券の取得方法やプログラム参加上必要となる海外留学生保険の加入案内をサポートさせていただきます。また、オーストラリアの留学に必要なビザ申請手続きやシドニーでの受入先語学学校の入学手続きもサポートさせていただくので安心して渡航に必要な諸手続きを進めていただけます。また、海外留学に必要な荷物の準備で出てくる不安や質問なども、留学手配コーディネーターがご説明させて頂いております。現地生活サポートサービスと連携して、出発前にオーストラリアの通信会社(ボーダフォン)との契約もご出発前に案内させていただくことが可能です。休学申請に追加書類が必要な場合には、現地教育機関へ必要書類の作成を依頼させていただきます。
また、弊社オフィス(東京・名古屋・大阪・福岡)では定期的に出発前準備セミナーを開催しています。

留学出発前サポートに含まれているもの
・学校入学手続き代行
・ビザ申請方法のサポート(ワーキングホリデービザ)
・パスポート(旅券)作成のサポート(申請費用等は実費負担)
・航空券手配代行
・海外留学生保険加入手続き代行
・出発前準備セミナー
・留学受け入れ機関への書類作成依頼
・オーストラリア携帯会社ボーダフォンの契約ご案内(お申込み希望の方)
・ホームステイのお申込み代行
・オーストラリアの銀行開設手続き
・留学に関するご質問
※サポート内容は2017年3月時点での情報であり予告なく変更される可能性があります。

キャリアサポート(国内)

ワールドアベニューの東京オフィスには、ワールドアベニューでは、キャリアカウンセリングの先進国であるアメリカで開発され、世界各国で採用されている特定非営利活動法人 キャリアカウンセリング協会が実施するGCDF-Japan(※)キャリア カウンセラー トレーニング プログラムを修了し、厚生労働省指定キャリアコンサルタント試験を合格したキャリアカウンセラーが2名在籍いたしております。海外ビジネスインターンシップにお申込みの方には、ご希望にあわせてキャリアカウンセラーとの面談、進路相談を行うことが可能です。

※GCDF-Japan(Global Career Development Facilitator)資格保有者は、日本の大手人材紹介会社を含む、プロフェッショナルなキャリア支援が求められる場所で活躍しています。
例:大手人材サービス企業(テンプホールディングス、マンパワー・グループ、リクルートスタッフィング、リクルートホールディングス、インテリジェンスHITO総合研究所(インテリジェンスグループ))が協会を後援、また、企業人事や大学でも資格者が活躍。

キャリアカウンセラーによるサポート

ワールドアベニューでのキャリアサポートは、個々のキャリアカウンセリングと、グループで行う就活ゼミを実施しています。

1.個別キャリアカウンセリング(対面・スカイプ・電話など)

留学の目標や目的、将来の夢やなりたい自分などは、一人ひとり異なります。また、個々によって年齢や、状況もさまざまです。ワールドアベニューでは、皆さま一人ひとりの状況や目的、目標に合わせて、個別でキャリアカウンセリングを実施しています。

キャリアカウンセラー(コンサルタント)は、採用制度や、各業種・職種で求められる人材像、最新の転職・転職市場の動向、各企業の動向などの情報を常に収集しており、且つ、エントリーシート作成方法や履歴書作成のポイントなど、幅広い知識にも長けています。
キャリアカウンセラー(コンサルタント)に、漠然とでも、「どうなりたいのか?」を共有いただくことで、将来の目標や、それに伴う留学イメージ、またその後の就職活動、キャリアの目標に対して具体的にどのように動いていくべきなのか?が明確なものとなるでしょう。

2.就活成功術ゼミ

ワールドアベニューの就活成功術ゼミでは、就活対策の一環として、同じ志を持つ仲間とのグループワークやディスカッションなどを実施しています。
少人数制のグループの中で、自己分析や企業研究、エントリーシートの書き方、面接練習など実際の就職活動対策を行いながら、「留学」することで広がる将来の選択肢とは何か、「留学経験」を就活に有効活用する方法 などお伝えしています。

ワールドアベニューの「就活成功術ゼミ」の特長
1つ目、少人数制×参加型
2つ目、ゲストスピーカーはグローバル社会で活躍するビジネスマン
3つ目、「×留学」の話が聞ける

特に3つ目の「『×留学』の話が聞ける」点は、弊社の就活ゼミの大きな特長です。
大学のキャリア支援センターや就活塾などは数多くありますが、「留学」という選択肢も踏まえ、就活対策ができるゼミやセミナーはなかなかありません。

留学はある意味、就活において、学歴を覆す「裏技」です。
その証拠に、中堅どころの私立大学生(建築学部)の学生が、留学前はエントリーシートを送ることすら諦めていた大手メーカーや金融機関から、留学後、勇気を出してチャレンジした結果、見事、内定を勝ち取ったケースや、同じく中堅どころの私立大学生(文学部)の学生が、留学前は書類選考で落ちるのでは……と、応募すらしなかった専門商社での内定を勝ち取ったというケースもあります。

留学は英語力の向上だけではなく、さまざまな挫折と成功体験の狭間で「自信」と「チャレンジ精神」、「ストレス耐性」など、社会人基礎力を大幅に成長させます。且つ、「異文化理解力」や、「ビジネスレベルでの英語力」など、今まさに求められるグローバル力を身に付けることができます。
留学は、これらの力を身に付け、学歴フィルターを超えて希望の企業への内定を勝ち取ることができる「裏技」なのです。

しかし、留学を経験したからと言って、いきなり内定をバシバシ獲得できるようにはなりません。
当然、「留学」という武器を磨き上げるテクニックの習得や、そもそも自分に合った企業選定ができているのかなども重要です。それがワールドアベニューの就活成功術ゼミです。

具体的には…
グループで、自己紹介、自己分析、分析結果を踏まえてのグループワーク、成功体験者とのパネルディスカッション、渡航中の目標設定相談会などを行ったり、さまざまなフォーマル/インフォーマルアセスメントツールを活用し、キャリアアセスメントを実施。これらの結果を踏まえ、自らの適正などを精査し、目標・目的をより明確なものにしていきます。

フォーマル/インフォーマルアセスメントツール例としては、
・大学生向け:R-CAP+STRENGTH
・社会人向け:R-CAP Business+STRENGTH
・全体向け:カードソート
など

キャリアカウンセラー(コンサルタント)へご相談いただける機会や就活成功術ゼミへの参加の機会は、渡航前だけではありません。
留学してきた経験を最大限有効活用していただくために、ご帰国後もご相談、ご参加いただけます。
また、ご希望の方には、より専門的な就職・転職活動を行うための就活塾などのご紹介も行っております。

その他サポート例
・エントリーシート作成アドバイス
・ジョブカード作成
・面接での自己PR内容作成アドバイス
・人材紹介会社、就活塾の紹介

キャリアカンセラーからのメッセージ

グローバル人材の需要が急速に高まる中、留学の需要も急速に高まっています。
渡航者の年齢も年々、低年齢化し、数年後には、より本格的に英語を使いこなせる人材が日本にもあふれていくことでしょう。
過去には「留学した」こと自体や「英語を話せる」ことだけでも評価を受けていた時代もありました。しかし、留学経験者や外国人労働者が増える中、求められ「質」や「内容」にも変化が生じてきています。
ワールドアベニューでは、留学を点として捉えるのではなく、長いキャリア=人生の一部として捉え、留学経験を今後の人生により生きるものとしていただくため、プロのキャリアカウンセラーが、キャリアサポートを行っています。

キャリアカウンセラー(コンサルタント)だからこそできること

留学業界には多数の留学エージェントが存在し、留学カウンセリングを行う上でのポリシーは各社異なります。
他の会社で留学カウンセリングを受けてこられたお客様の例ですが、大学4年生を休学して留学するか、卒業してから留学するかを迷っているお客様に対して、他の留学エージェントからは「費用面が厳しい」という理由で卒業してからの留学を勧められたとのことでした。
日本の社会における採用制度はまだまだ新卒一括採用型が多く、「新卒を捨てる」のは相当のリスクを伴います。費用面が厳しいとはいうものの、ご両親様からの援助や国の教育ローンの利用など、留学費用を工面する方法や支援にはさまざまなものがあります。これらの可能性も、新卒を捨てるリスクも考慮せず、且つ、休学できる可能性が残っているにも関わらず、安直に費用面を理由に卒業後の留学を勧めるなど、ワールドアベニューのポリシーから考えると、まずあり得ません。

また、留学の内容に関しても、勧められていたプランが、ワーキングホリデー制度を利用した留学プランで、英語力は英検3級程度と、決して高くないにもかかわらず、たった2ヶ月間の就学しか含まれていないものでした。これでは、英語力を満足に伸ばすこともできず、日本食レストランなどでアルバイトして帰国する、いわゆる「遊学」と呼ばれる留学となってしまう可能性が高く、新卒を捨てていく留学としては、まず提案できない内容でした。

キャリアカウンセラー(コンサルタント)は、日本の採用制度や、各業種・職種で求められる人材像、最新の転職・転職市場の動向、各企業の動向を踏まえ、留学時期や内容、留学前後でやるべきことなどをプロの目線でアドバイスすることができます。

キャリアカウンセラー(コンサルタント)とのカウンセリングを介することで、グローバル化が加速する社会のなかで必要となる「ビジネスレベルの英語力の習得」や「多様な文化、環境に適応できる能力」の開発に適切な留学プログラムの紹介を踏まえ、グローバル舞台で活躍できるようサポートさせていただきます。

留学カウンセリングを介して目標を明確に、「なりたい自分」を手に入れる留学を見つけよう。

キャリアカウンセラー(コンサルタント)は、皆さん、一人ひとりが「どうなりたいのか?」を最新の就職・転職情報や動向を踏まえ、共に考え、さまざまな情報を提供させていただきます。

漠然としていても構いません。まずはキャリアカウンセラー(コンサルタント)へ、「どうなりたいのか?」をご相談ください。カウンセリングを受けていただくことで、漠然としていた留学やその後キャリアのイメージが具体的に持てるようになったという方は多くいらっしゃいます。

「留学」という周囲と異なる進路の選択をすることは、日本人の私たちにとって残念ながらいまだに勇気のいる選択です。しかし、自らの将来をイメージすることができ、具体的なプロセスが見え、やるべきことが理解できることで、やる気と勇気がわいてきます。
そうなると、お金も退職も休学も周囲の説得も自分次第です。
数年後、あの時踏み出してよかったと思い返していただける留学の決断のお手伝いができることを楽しみにしています。

寺田 麻友子
米国Center for Credentialing & Education, Inc.
認定 GCDF-Japanキャリアカウンセラー(GCDF6644-JP)

学生時代よりカウンセラー業務に興味を持ち、大学にて日本の国家資格である社会福祉士と精神保健福祉士の資格を取得。来るグローバル社会に備え、よりグローバルな視点でカウンセリングを実施できるようになるため、大学卒業後、渡英。イギリスのコベントリー大学にて身体障害を持つ学生向けの支援を行うインターンシップに参加。帰国後は、海外留学支援を総合的に行うワールドアベニューにて、留学カウンセラーとして、中高生から社会人向けの留学まで幅広い留学プログラムを提供。現在は、留学カウンセラー兼GCDF-Japanキャリアカウンセラーとして、活躍。

シドニー到着/現地生活サポート(海外)

オーストラリアに到着した当日から、ワールドアベニューの海外留学サポートはスタートします。シドニー空港到着時にはワールドアベニューのシドニースタッフがお迎えにあがり、まずはシドニー中心街にあるワールドアベニューのオフィスへ送迎車にて向かいます。ワールドアベニューオフィスで生活するために必須の情報を中心にオリエンテーションを行います。インターンシップ生の多くが最初の4週間をホームステイ先に滞在するため、ホームステイがある地域の説明や公共交通機関の利用方法、ICカード(オパールカード)の購入、携帯電話(SIMカード)のアクティベート(事前にボーダフォンお申込みの方)、シドニーの主要エリアのご案内をさせていただきます。到着時オリエンテーションの終了後には、ホームステイ先へ向かいます。到着の翌週をオリエンテーションウィークとさせていただき、オーストラリアでインターンシップ生として生活していくために必要な諸手続きを進めていきます。まずは、ワーキングホリデーでビザで渡航される方が取得される、タックスファイルナンバーの申請手続き、銀行口座の有効化・利用方法(インターネットバンクのご利用方法・ATMの使用方法のご説明)の案内をさせていただきます。また、現地生活サポートとしてシドニーオフィスの各現地生活サポートサービスを留学期間中にご利用いただくことができます。

シドニー到着/現地生活サポートに含まれているもの
・空港へのお出迎え
・オフィス、ホームステイ先までの移動費
・銀行の利用案内
・タックスファイルナンバーの申請
・在留届の申請
・現地医療機関利用方法の紹介
・ボーダフォン携帯契約サポート・プランのご案内
・交通案内、オパールカード購入サポート
・オフィス内無料Wifiサービス
・お荷物預かりサービス(一部有償)
・郵便お預かりサービス
・オフィススペースのご利用
・オフィス内パソコンのご利用

海外ビジネスインターンシップサポート(海外)

海外ビジネスインターンシッププログラムで渡航されるインターンシップ生の方は、通常のワーキングホリデーや語学留学で渡航される留学生とは別に、留学期間を通して海外ビジネスインターンシップサポートを提供しております。まず、到着後にあるオリエンテーションウィーク期間中に海外ビジネスインターンシップの流れとスケジュールを確認致します。さらに、個別にシドニーでインターンシップのプレイスメントを行っている担当者から、面談を行いインターンシップを通して実現したい目標の確認や洗い出しを行います。また、本番さながらに面接を行い面接官に対しての自己アピール方法などを学んでいただきます。学校がスタートする前後にTOEIC模擬試験を行い英語力の判定を行います。また、インターンシップ開始前には、インターンシップに当たっての注意事項の説明やホスト企業のとの面接調整など海外ビジネスインターンシップを行うサポートを提供しています。また、インターンシップ開始後も、インターンシップ中の目標設定やホストカンパニーでの過ごし方などの相談やカウンセリングを行います。インターンシップ終了後は、帰国後の就職活動におけるアドバイスやキャリアの方向性について相談が可能です。

※海外ビジネスインターンシップ・プログラムでは、円滑にビジネスインターンシップにご参加いただくために国内留学サポート、シドニー到着/現地生活サポート、海外ビジネスインターンシップサポートへのお申込みを必須とさせていただいております。
※国内で行われる渡航準備セミナー(無料)は定期的に開催しておりますが、必ずしもご希望の日程・場所にて開催しているわけではございませんのでご了承ください。
※海外ビジネスインターンシップサポートは、到着時のオリエンテーションより他の留学生とは別のスケジュールの元、提供させていただいております。
※海外ビジネスインターンシップでは、オーストラリアのワーキングホリデービザを取得していいただきますが、ワーキングホリデービザの取得要件はオーストラリアの国内法にもとづき規定されており必要書類等が随時変更さる可能性があります。